• 靴工房 Risette

チャッカブーツワークショップ~デザイン①~

最終更新: 7月24日

靴教室、今回からはチャッカブーツに挑戦されます。



実はブーツは難易度が高い靴でして、初心者の方にはあまりお勧めしていません。


ですが、今回は既に何足か作成され、ある程度靴づくりのことが分かっている生徒さんなので、

レベルアップも兼ねて挑戦することにしました!


また、チャッカブーツは比較的短靴に近いデザインなので、ロングブーツやショートブーツに比べるととっつきやすいかも。



まずはデザインを検討しましょう!


ブーツ系で難易度が上がる第一のポイントは、ヴァンプのパーツの設計です。













右のパーツのように、ベロ~ヴァンプ~つま先のパーツを1枚で作ると、木型に沿わせることが大変難しくなります。


そのため、生徒さんには、左のパーツのように、それぞれのパーツを分割し、立体的に縫製することをお勧めしました。(作りやすさを基準に置いた話です。様々な技法を用いて、一枚のパーツで制作することは可能です。ただし、難易度は相当高くなります。)


ですが、生徒さんはどうしても1枚革で作りたい!とのことで、とりあえず1枚革でパターンを作ってみました。

そして、紙で作った紙アッパーがこちら。














・・・ヴァンプの部分が全く木型に沿っていない(><)

このデザインでは立体成型はほぼ絶望的。。。



ブーツはベロの部分が短靴より長くなるので、一枚革で作ると、直線と曲線の差分が大きな歪みとなって表れてきます。

当然といえば当然なのですが、実際に立体化してみると、その難しさを実感されたようです^^;



百聞は一見に如かず、です。ということで、今回はブーツづくりって難しいね!ということを実感して終わってしまいました(笑)この体験は次回、改めてデザイン検討時に生きることでしょう!



#靴工房Risette

#大阪靴教室

#からほり

#松屋町

#靴作り

#本格紳士靴

#ドレスシューズ

#ハンドソーン

#谷町六丁目

#型紙づくり

#手作り靴

#靴職人



0回の閲覧

Copyright @2018 靴工房Risette All Rights Reserved.

​大阪 空堀の靴工房・靴教室 Risette

〒542-0066 

大阪府大阪市中央区瓦屋町1丁目2-11 

からほりかわらやえん205

アクセス:

地下鉄谷町線「谷町6丁目」から徒歩8分

地下鉄長堀鶴見緑地線「松屋町」から徒歩5分

地下鉄御堂筋線「心斎橋」から徒歩18分

電話番号:080-6188-4381

​Mail:info@risette-shoe.com
 

  • Instagram Social Icon