• 靴工房 Risette

ハンドソーンワークショップ~アッパー組み立て②~

ハンドソーンワークショップ、前回に引き続き、アッパーの組み立てです。

今回のデザインは、ヴァンプのパーツががぐるりと1周しているスタイルで、

ミシン掛けもこまめに位置を変えながらゆっくり進めていきます。












縫い合わせた状態がこちら。オペラパンプスに羽根パーツが付いたみたいな構造ですね。











今回羽根のパーツはスエードを使います。

吟付きのスエードではありますが、やはり強度面で少し弱そう。

そこで、今回はビーディングテープという補強用の部材を使うことにしました。












こんな感じで羽根のパーツに貼り付けていきます。











アイレットはブロンズの外ハトメを使い、アンティーク調に仕立てています。












黒色の革に映えますね。。











写真ではわかりにくいんですが、

羽根の付け根にシャコ止めと呼ばれる補強縫いを入れています。

仮靴では太い糸を通しただけだったんですが、

今回は本格的な仕上がりにするために挑戦しました。






















トップラインの余分な革をカットするとアッパーの完成です!












かなり完成に近づいてきましたね!

次回はハンドソーン用の底材加工です。


#靴工房Risette

#からほり

#松屋町

#靴作り

#レディースシューズ

#紳士靴

#ドレスシューズ

#ハンドソーン

#谷町六丁目

#型紙づくり

#手作り靴

#靴職人

#オーダーシューズ

#生徒募集中

#ポストミシン

#木型修正


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示