• 靴工房 Risette

ハンドソーンワークショップ~仕上げ&フィッティング~

ハンドソーンワークショップ、今回は仮靴の仕上げとフィッティング確認です。


軽くコバ周りにインクを縫って仕上がりがどんな感じになるか、確認してみました。

インクも色々な種類があるので、本番に向けて、質感も確認します。












木型を抜いて、ひとまず完成!













さて、フィッティングはどんな感じでしょうか。。












左右とも、甲回りが少しゆるいようです。今回はかなり細めの木型を作ったのですが、

それでもまだゆるく感じるとのこと。普段も中々足に合う靴が無く困っているそうです。


今回は自分で靴を作っているので、納得のいくまで、調整することにしましょう!


調整の仕方は色々あるのですが、

今回はインソールと木型そのものを削る方式の合わせ技で調整していくことにしました。












仮靴でゆるいと感じた箇所を削っていきます。

プラスチックは中々削るのが難しい。。


修正後の木型がこちら。


右側の木型の甲回りを少し削って細くしています。

やってることはフルオーダーの靴を作っているのと同等の作業です。

こだわろうと思えば、どこまでも突き詰めることができるのが自分で靴づくりをする魅力かもしれませんね。



#シューフィッティング

#靴工房Risette

#大阪靴教室

#からほり

#松屋町

#靴作り

#本格紳士靴

#ドレスシューズ

#ハンドソーン

#谷町六丁目

#型紙づくり

#手作り靴

#靴職人

#オーダーシューズ



11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示