• 靴工房 Risette

ハンドソーンワークショップ~底付け準備②・つり込み~

ハンドソーンワークショップ、今回はいよいよつり込み開始。


まずはつま先とかかとの芯材を作りましょう。

包丁で段差が無くなるまで、薄く漉いていきます。

これも地道な作業。。。











そしてかかと芯をアッパーに入れて、つり込み開始。












芯材に塗布したボンドが固まらないうちに、手早く吊りこんでいきます。












綺麗に吊りこめていますね。















今回つま先は、ライニングとアッパーを別々に吊りこむことにしました。

2回吊りこむため、手間は倍になりますが、より木型に沿わせやすくなること、

芯材のたわみを削ることができるので、より綺麗に仕上げることが出来ます。











ライニングに芯材を乗せて、ハンマーで叩いて成型していきます。

今回はここまでにして、芯材を乾かしてライニングに固着させます。

次回、つま先を吊りこんで、つり込み終了です。


#靴パターン

#靴工房Risette

#大阪靴教室

#からほり

#松屋町

#靴作り

#本格紳士靴

#ドレスシューズ

#ハンドソーン

#谷町六丁目

#型紙づくり

#手作り靴

#靴職人

#オーダーシューズ

#生徒募集中



3回の閲覧0件のコメント

Copyright @2018 靴工房Risette All Rights Reserved.

​大阪 空堀の靴工房・靴教室 Risette

〒542-0066 

大阪府大阪市中央区瓦屋町1丁目2-11 

からほりかわらやえん205

アクセス:

地下鉄谷町線「谷町6丁目」から徒歩8分

地下鉄長堀鶴見緑地線「松屋町」から徒歩5分

地下鉄御堂筋線「心斎橋」から徒歩18分

電話番号:080-6188-4381

​Mail:info@risette-shoe.com
 

  • Instagram Social Icon