• 靴工房 Risette

ハンドソーンワークショップ~本底加工~

ハンドソーンワークショップ、今回は本底を取り付けていきます。


まずがフィニッシャーを使ってアッパーの底面を荒らしていきます。

吟面が残った状態だと接着剤がつかないので、この作業は必須。

見えるところは削らないように注意して進めていきます。













本底は床革を使います。外は歩けませんが、室内でフィッティング確認程度ならこれで十分。

しっかりハンマーや圧着機で、しっかり接着していきます。











ヒールの取り付け箇所は木型の丸みがついているので、なるべく平面になるよう削っていきます。

この作業の時に本底を誤って傷つけてしまうのがあるあるです。。。

仮靴の制作を通じて、フィニッシャーの使い方にも慣れていきましょう。












次回はヒールを取り付け、仮靴が完成します!


#靴作家

#靴パターン

#靴工房Risette

#大阪靴教室

#からほり

#松屋町

#靴作り

#レディースシューズ

#紳士靴

#ドレスシューズ

#ハンドソーン

#谷町六丁目

#型紙づくり

#手作り靴

#靴職人

#オーダーシューズ

#生徒募集中

#ポストミシン

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示