• 靴工房 Risette

工房の設備について~圧着機編~

靴の製法にはいろいろな種類があります。


伝統的な製法であるハンドソーンや工業用ミシンの進化によって生まれたグッドイヤー、マッケイ、接着剤のみで貼り合わせるセメンテッドなど。。。詳しくはネットで調べれば沢山記事が出てくるので詳細は省きますが(笑)、どの製法で作るにしても、接着材で靴を貼り合わせるという作業は必要になってきます。



確実に接着するためには、接地面に圧力をかけて接着力を強くする必要があります、手軽に行うなら、ハンマーで叩くという方法がありますが、均一に力を加えることが出来ないので、接着力にムラが出来てしまう可能性があります。


そこで重宝するのが、この圧着機。


靴底の形に膨らむプレス面のおかげで、靴底全体に均一に力を加えることが出来ます。




特に接着剤のみで底付けするセメンテッド製法ではなくてはならない機械と言えます。当工房にあるのは片足ずつ圧着するコンパクトタイプ。1足ずつ制作する手製靴ではこれで十分です。


19回の閲覧

Copyright @2018 靴工房Risette All Rights Reserved.

​大阪 空堀の靴工房・靴教室 Risette

〒542-0066 

大阪府大阪市中央区瓦屋町1丁目2-11 

からほりかわらやえん205

アクセス:

地下鉄谷町線「谷町6丁目」から徒歩8分

地下鉄長堀鶴見緑地線「松屋町」から徒歩5分

地下鉄御堂筋線「心斎橋」から徒歩18分

電話番号:080-6188-4381

​Mail:info@risette-shoe.com
 

  • Instagram Social Icon