• 靴工房 Risette

靴教室 ~ミシンがけに挑戦!~Part3~

スニーカーワークショップ、今回はトップライン(履き口)の縫製です。


スニーカーは足あたりを良くするため、足当たりが良くなるよう、袋状にして縫い目が出ないようにしています。革の裏側を縫ってからひっくり返すので、完成後のラインをイメージしながら縫製することが難しく、スニーカー作りの中でも一番難しい作業の一つとなっています。



今回は裏側に銀ペンでラインを描き込み、慎重に進めました。時間はかかりましたが綺麗なトップラインになっています。次にトップラインにスポンジをはさみこみ、更に足あたりを良くしています。



最大の難所をクリアしたら、いよいよ前と後ろのパーツを縫い合わせ。





初めてのミシンがけで慣れない作業のようでしたが、無事アッパーが完成しました!徐々に靴の形に近づいていっていますね。


次回は吊りこみの準備です。

#革小物体験教室 #靴工房Risette #靴工房 #オリジナルスニーカー

#大阪市 #大阪府 #靴教室 #ワークショップ #靴工具

41回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示