• 靴工房 Risette

靴教室~型紙づくりに挑戦!Part2~

靴教室のスニーカーワークショップ、今回は型紙づくりの第2回目です。


今回は型紙づくりのメインでもあるデザインです。


前回制作した、木型から書き出したベースラインを基に、作りたい靴をイメージしたデザインを型紙に書き込んでいきます。




靴は足の構造に合わせて作るため、ある程度デザイン状の制約があります。工房ではそれらのポイントを抑えながら、生徒さんが思い描くデザインを描き起こしていきます。


型紙は靴の設計図ともいえる重要なアイテムなので、この作業の出来で、靴の雰囲気が大きく変わります。今回はシンプルな外羽根スニーカーをイメージしてデザインを描いています。納得のいくデザインにするため、気になった靴をネットで探し、わざわざ店頭までいって実物を観察してきたそうな。そういったこだわりが作品の質を高めていきます!


今回は靴の全体像までデザイン出来たので、次回は各パーツの型紙を作っていきます。


♯革小物体験教室 ♯靴工房Risette ♯靴工房

♯大阪市 ♯大阪府







217回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示