• 靴工房 Risette

チャッカブーツワークショップ~デザイン②~

靴教室、今回からはチャッカブーツのデザイン、リベンジ編です。


前回惨敗した(笑)、一枚革のデザインから、2つのパーツに分割したパターンで考えてみることにしまた。













センターラインのシワが大幅に少なくなりました。これなら作ることが出来そうです。


このデザインをベースに、修正をしていきます。

念のため、革で仮のアッパーを作ってみました。

革でもシワが消えているか、再度チェック。














軽く吊りこんで、木型に沿っているか、チェックしていきます。


センターラインのシワは殆ど消えていました。

が、別の問題が発生。。。

左右のバランスが崩れており、内側に傾いたようになっています。











ここは吊りこんだ状態のアッパーを見ながら、型紙を修正していきます。













型紙を作る時は、仮のデザインで吊りこんで、実際のラインを確認したほうが失敗は少なくなります。

が、その分手間はかかってしまうので、どの程度まで仮デザインを作るか、1品ものの靴を作る時は悩むところです。


ただ、ワークショップでは失敗しないことを第一にしたいので、仮デザインは細かく作っています。



次回は型紙づくりの仕上げです。


#靴工房Risette

#大阪靴教室

#からほり

#松屋町

#靴作り

#本格紳士靴

#ドレスシューズ

#ハンドソーン

#谷町六丁目

#型紙づくり

#手作り靴

#靴職人

#生徒募集中





2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示