• 靴工房 Risette

靴教室で使っている木型について~女性向け木型~

最終更新: 1月27日


靴教室向けの木型紹介、今回は女性向けの木型を紹介します。















一番左の木型はスマートなフォルムのラウンドトウタイプ。














細身のフラットタイプの木型で、オーセンティックなデザインに合います。

紐靴だけでなく、バレエシューズタイプのパンプスも作ることができますよ。


〇お勧めデザイン

・内羽根・外羽根・パンプス

・プレーントウ・ストレートチップ・ウイングチップetc...



真ん中の木型はボリュームのあるオブリークトウタイプ。














ドイツ系の靴などによくあるフォルムで、コロンとしたシルエットはどことなく愛嬌があります。


〇お勧めデザイン

・内羽根・外羽根・スリッポン

・プレーントウ・ストレートチップ・Uチップetc...


一番左の木型は、男性向け木型で紹介した、細身のロングノーズタイプの木型と同系統です。

男性向けの木型より、全体的に細身のシェイプになります。














近年流行のマニッシュなデザインで作るのも面白いかもしれませんね。


〇お勧めデザイン

・外羽根式・内羽根式/サドルシューズ

・プレーントウ・ストレートチップ・ウイングチップetc...




#靴工房Risette

#靴作り

#本格紳士靴

#ドレスシューズ

#ハンドソーン

#谷町六丁目

#型紙づくり

#手作り靴

#靴職人

#生徒募集中

#靴工具

#靴木型






53回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示