top of page
  • 執筆者の写真靴工房 Risette

ストレートチップワークショップ~底付け

ストレートチップワークショップ、今回は底付け作業です。


今回の生徒さんはマッケイ製法という、本底と中底を直接縫い付ける製法で制作されます。


マッケイの場合、手作業で縫えないこともないのですが、

時間がかかるので、専用のミシンで縫ってもらうことが一般的。

今回も職人さんに依頼して底縫いをやってもらいました。











さらにコバにボリュームをもたせるため、押縁と呼ばれる縫い目風のパーツを追加しています。











ヒールは厚い革を積み上げています。











積み上げたヒールはグラインダーで整形。

アッパーの革を傷つけないように作業をしていきます。











靴は曲面が多く、油断していると、思ってもいなかった箇所が削れてしまっていたりします。

慣れてくるとこの部位はヤバそう・・・というのが分かるんですが、

初めての作業でそこまで求めるのは酷というもの。

とりあえずマンツーマンで逐一危険なポイントを教えながら作業してもらっています。


次回はソールの仕上げでいよいよ完成です。



閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page